Precitec local:
Select Language:
Search
YK52

切断ヘッド YK52


切断ヘッド YK52

この切断ヘッド YK52 はファイバ結合レーザー搭載の3D切断装置での最新のメタルプレート加工用に投入されています。 その特徴は 52 mmの大きなレンズ径で、それによって若干低品質のレーザービームもしくは高出力レーザー用に投入されています。 視準距離ならびに焦点距離の多様さから、レーザーならびにプロセスでの画像が最もよく適合します。

  • いかなる作動温度でも、均一で高速切断
  • 大きなビーム径、モジュール式構造
  • 高出力レーザーに適合
  • 特にスリムな構造形態に最適
  • 小さな測定スポット
  • 各種の焦点距離
  • センサーカートリッジにエア冷却機能内蔵
  • 最大レーザー出力: 6 kW
  • 視準距離: 100, 125, 150, 200 mm
  • 焦点距離: 80, 125, 150, 200 mm
  • NAmax: 0.18 (FC125), NAmax: 0.15 (FC150), NAmax: 0.12 (FC200)
  • 軸長さ: 138.5~205.3 mm
データシートの要求
データシートがありません
Overview
Cutting products
オファー作成
担当者
Mr. Yves Rausch
販売

© 2019 Precitec Group