Precitec local:
Select Language:
Search
FineCutter

FineCutter Systemシステム


FineCutter Systemシステム

カメラ監視機能搭載のFineCutterは、500 Wのレーザー出力でマイクロ用途に投入されます。 高品質なビーム源ならびに光学レンズの解像品質は、複雑な形状を持つ、より小さな部品製造の必須条件です。 10 µmの切断ギャップは数年前までは想像もつきませんでしたが、現在ではプレシテックでの標準技術となっています。

外形例:
FineCutter Systemシステム
フラットベット装置用FineCutter
  • 複雑な3D部品の場合でもバリなし切断
  • カメラによる切断プロセスのオンライン監視
  • ソリッドステートレーザー用途に向けた内蔵の調整可能な照明
  • 垂直方向調整装置および旋回ミラーを内蔵
  • 保護ガラスの迅速交換
  • レンズは加圧状態でも調整可能
  • UKPレーザーにも適合
  •  最大レーザー出力: 500 W 
  • 波長: 1,064 nm
  • 焦点距離: 50、80、125 mm
  • 最大絞り調整: 16 mm
  • 垂直方向調整: +0.5 / -2.5 mm
データシートの要求

エラー: Eメールアドレスが無効
Overview
Cutting products
オファー作成
担当者
Mr. Yves Rausch
販売

© 2019 Precitec Group