Precitec local:
Select Language:
Search
間隔測定

間隔測定は良質な切断品質を約束


間隔測定は良質な切断品質を約束

最適な切断品質および最高の切断速度は、工作物と切断ヘッドとの間の間隔が一定である場合にのみ到達し得ます。 小さな偏差であっても、バリが発生したりあるいは切断速度、切断面の表面粗度およびギャップ幅に悪影響を与えてしまいます。 そのため、すべてのプレシテック製切断ヘッドには、調整機器EG8030/EG8110で自動間隔制御回路に追加できる間隔センサー機能が内蔵されています。

  • ユーザー定義の設定の多様な可能性
  • センサー温度およびプラスマ活動の測定
  • 故障発生時に駆動装置を停止させるエラー信号の発動
  • 上位カテゴリーの制御または CAN Open用のインターフェースとしての I/Oインターフェース
  • エレクトロニクス: Lasermatic® (EG8030) / Lasermatic® Z (EG8110)
  • 測定範囲: 0.1 mm~20 mm
  • 供給電圧: 24 V DC ±10%、最大 6W
データシートの要求

エラー: Eメールアドレスが無効
オファー作成
担当者
Mr. Yves Rausch
販売

© 2019 Precitec Group