Precitec local:
Select Language:
Search
ScanTracker

ScanTracker


ScanTracker

ScanTrackerは、特に自動車のボディ組立作業といった、変化する条件下で行う高難度の溶接作業用に最も優れた製品です。多くの場合、溶接品質は単位長さ当たりの照射エネルギーと、そのエネルギーの水平方向の分布度で決まります。突き合わせ溶接やすみ肉溶接で発生したアンダーカットによるギャップが十分に埋まらない場合、よくある原因としてはスポット径が不適切であったり、水平方向の強度分布が不十分であったりすることが考えられます。

ScanTrackerを使用すると、プログラム可能なスキャナミラーによりスポット径が正確になるとともに、高周波振り子運動によってシーム幅が接合部に一致するようになります。また、追加ユニットによって、自由にプログラム可能なレーザ出力も、振り子運動と同期するように制御されます。

  • スポット幅を変化させることで大きなギャップを補填
  • 自由に選択・設定可能な走査周波数
  • 自由にプログラム可能なレーザ出力の同期制御
  • 最大走査周波数: 500 Hz
  • レーザ出力制御: アナログ出力0~10V、周波数の2倍と同期
  • 保護等級: IP62、レーザクラス: 3B
  • ScanTracker総重量: 15 kg
データシートの要求

エラー: Eメールアドレスが無効
オファー作成
担当者
Mrs. Edith Seiffert
販売

© 2019 Precitec Group