Precitec local:
Select Language:
Search
CoaxPrinter

CoaxPrinter - Your 3D metal printing head


CoaxPrinter - Your 3D metal printing head

CoaxPrinterはワイヤを使用し、指向性のない全方向対応のレーザクラッディングを可能にします。 独自のリング形状のビームと、ワイヤの同軸での送給によりワイヤは全方向から均一に溶融され、溶融池に良好に肉盛りされます。 粉末でのクラッディングに比べ、ワイヤは100%肉盛りされるため非常に高い材料効率が実現できます。

完全な円形焦点による均質なエネルギー分布により、大きな加工領域が可能となり、その結果、ワーキングディスタンスが大きく変動しても安定した加工が可能となります。これは特に、自由な形状が求められる2.5D構造の造形に有利となります。 CoaxPrinterは、高品質な部品の修理、耐磨耗性コーティング、薄肉の2.5D構造や大型の構造物の造形など幅広い分野に応用可能です。 処理ヘッドは水冷、クロスジェット、およびワイヤ送給の衝突保護を備えています。 ファイバーレーザ、ディスクレーザ、ダイオードレーザ等通常市販されているレーザを使用する事ができます。

  • 完全な円型焦点
  • 小さな軌跡半径と複雑な2.5D外形の実現
  • クロスジェットと保護ガラスの装備によりスパッタやほこりから保護
  • 既存の製造設備、加工機、ロボットおよびガントリーシステムへの取付可能
  • ロボット搭載時においても単純な調整とプログラミング
  • 方向に依存しない肉盛り
  • 最大レーザ出力:6 kW(cw 900 – 1080 nm)
  • ファイバ径:300 - 600um
  • コリメートレンズ集光距離:55 mm (NA ≤0.22), 100 mm (NA ≤0.13)
  • フォーカスレンズ集光距離:160 mm
  • ワイヤ出代:≈ 10 mm
  • フィラーワイヤ径:1.0 - 1.6mm
  • 重量:12kg
データシートの要求

エラー: Eメールアドレスが無効
オファー作成
担当者
Mr. Yves Rausch
販売

© 2019 Precitec Group