Precitec local:
Select Language:
Search
レーザー パス ファインダー
製品情報 > 溶接技術 > プロセス監視 > レーザー パス ファインダー

レーザーパスファインダー(LPF)のシステム説明


レーザーパスファインダー(LPF)のシステム説明

縫合形跡システム(LPF)は、接合される部品の状態を検知し、接合ポジションのセンサー検出の他に、同時に直線軸で溶接加工ヘッドの精密なポジショニングを行います。 この装置は、三角測量原理によって作動し、オプションで追加的に技術上ゼロギャップのポジショニングのためのフィールド照明を使用して作動させることも可能です。

外形例:
レーザーパスファインダー(LPF)のシステム説明
レーザーパスファインダー(LPF) - 軸外のソリューション
レーザーパスファインダー(LPF) - 同軸のソリューション
レーザーパスファインダー(LPF) - ScanTracker機能付き
  • 事前プロセス監視システム
  • 自主的なリアルタイム測定システム
  • すべての溶接縫合形状用に使用可能
  • 水平/垂直方面への溶接工具の高精度なポジショニング
  • コンパクトな補正軸の投入により、装置制御とは個別に制御可能
  • ロボット経路エラーおよび部品許容範囲の補正
  • カメラ型式 (同軸、軸外): 60 Hz – 1.5 kHz (仕様による)
  • 作業間隔: 45 - 200 mm(仕様による)
  • 機械型式: ロボット、多軸装置、ポータル装置、軌道装置
  • 溶接プロセス: ソリッドステートレーザー、ダイオードおよび CO2レーザー
  • 材料: 鋼鉄、アルミニウム、銅、チタン、マグネシウム
  • 接合形状: T ジョイント、コーナージョイント、フランジジョイント、V/Yジョイント、フロント縫合およびゼロギャップのバットジョイント
データシートの要求

エラー: Eメールアドレスが無効
オファー作成
担当者
Mr. Yves Rausch
販売

© 2019 Precitec Group