Precitec local:
Select Language:
Search
プロセス監視
用途 > レーザー切断 > プロセス監視

プロセスモニタリング


24時間稼働の自動化システムにおいては、センサーとコントロール技術がますます重要になりつつあります。今ユーザーが必要としているのは、3交代運転時に運転状態を手動で監視しなくてもよい、手間のかからない生産プロセスの実現です。プロセスモニタとコントロール用センサー技術によって、指定されたパラメータや切断品質の基準を確実に満たします。ドリフトのない絶対位置測定から、防護ガラスの汚れの検出、ピアッシングモニタ、切断プロセスのモニタに至るまで、さまざまなセンサーが生産性の高い工場の自動化プロセスに必須である確実性提供します。

 製品の特長


プロセスアダプタ

リアルタイムで切断の中断を検出:
切断速度が速い時や材料の強度が高い時にプロセスパラメータが逸脱すると切断が中断する危険があります。プロセスアダプタは切断の中断を検出し、損傷や不良品が引き続き発生するのを防ぐために機械を停止させます。

切断プロセスのモニタリング:
モニタはプラズマの発生を検出します。測定値が正常範囲を逸脱した場合、モニタはそのプロセスを停止してユーザーにエラー発生を知らせます。

 

 

推奨製品
レンズ破損監視センサー
レンズ破損監視センサー
  • CO2レーザー用のオンライン監視
  • 切断プロセス中のレンズ損傷を検出
  • プロセス安全性の向上
穿孔センサー
穿孔センサー
  • CO2レーザー用の穿孔および切断プロセスのオンライン監視
  • リアルタイムでの穿孔作業
  • 切断物の落下の検知
間隔測定は良質な切断品質を約束
間間隔測定は良質な切断品質を約束
  • 高速切断での正確な間隔測定に適合
  • CO2レーザーおよびソリッドステートレーザーに適合
  • 調整器およびセンサーカートリッジから構成
  • 自動化制御回路へ拡張可能
© 2019 Precitec Group