Precitec local:
Select Language:
Search
チューブ/プロファイル
用途 > レーザー切断 > チューブ/プロファイル

パイプ/プロファイル


パイプや輪郭のレーザ切断は、切断ヘッドに対してワークを複合回転させたり縦方向に動かしてたりして行います。バリのないきれいな切断端は、パイプの各位置において希望するノズルとワーク間の距離を高精度で維持することで得ることができます。これを実現するのが、ヘッド一体型センサーをベースにした高速制御ループおよび独立したZ軸です。さらにヘッドを傾斜軸に取り付けて旋回するようにした場合、切断端を直線にするだけでなく斜めに切断することもできます。これによって、特に複雑な外形や複数ワークの接合が可能になり、建設業界や調度製造における設計の自由度が高まります。

使用可能な材料はステンレス鋼から軟鋼や軽量非鉄金属に及びます。肉厚は最大15mmで、パイプまたはプロファイルの長さはシステムのサイズによって制限されます。

を提供します。外形の複雑さによっては、2Dおよび3D切断ヘッドの両方で議論されますが、特に小型のセンサーやノズルは線細工や傾斜を付けた加工も可能にします。この切断システムは、電動焦点調節機能やセンサーによるモニタ制御機能を搭載し、高度な自動化を実現しています。これらはシステムの生産性と信頼性の向上に貢献します。

推奨製品
プロカッター-さまざまな用途に適した切断ヘッド
ProCutter切断ヘッド

  • さまざまな要求に対応可能なシステム構成
  • 最大レーザ出力15 kWのファイバーレーザ切断に対応
  • 最新のプロセスモニタリング機能を搭載
  • 電動または手動による焦点位置調整

All-In-Light-光学ソリューションを一社から
光学ソリューション「All-In-Light」
  • サプライヤ1社からの光学ソリューション
  • モジュラーサービスのコンセプトによって最高の稼働を保証
  • プラグアンドプレイのプロセスファイバー(LLK)
  • 発振器に内蔵されたPierceTec 技術によりピアスプロセスを最適化
  • EdgeTec技術による最良の切断品質
All-In-Light-光学ソリューションを一社から
レーザ技術
  • 1~12kWのレーザパワー
  • 2または4mm mradの最適なビーム品質
  • レーザパワーを±1%に能動制御
  • 反射光対して強い
  • インダストリー4.0対応のセンサーデータおよび最新のインターフェース
切断ヘッド HP1.5″
切断ヘッド HP1.5″ / HP1.5″ M
  • 小さなビーム径用
  • カートリッジシステムによる迅速な焦点距離交換
  • モーター駆動あるいは手動のフォーカス位置調整装置
  • プロセス監視機能内蔵
切断ヘッド DS1.5″
切断ヘッド DS1.5″
  • ベベルカッティングおよび 3D用途に適合
  • カートリッジシステムによる迅速な焦点距離交換
  • 監視機能内蔵
© 2019 Precitec Group